ミュゼプラチナムニュース

ミュゼプラチナム、「抑毛効果」の高い独自原料『エピコントロールEX』を開発!

この度、全国に175店舗(※1)のサロンを展開し、店舗数・売上No.1(※2)美容脱毛専門サロン『ミュゼプラチナム』を運営する株式会社ミュゼプラチナム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:沼田 英也)は、抑毛効果のある独自の原料『エピコントロールEX』を開発いたしました。

 

『エピコントロールEX』は、ミュゼプラチナムが開発した抑毛効果のある独自の原料で、特徴的な3つの機能性成分「ブラックイソフラボン(※3)」「クリアリリー(※4)」「ダマスクローズ(※5)」が入っています。

 

この3つの機能性成分を包んでいる「浸透型ラメラエマルション(※6)」が「ブラックイソフラボン(※3)」の浸透を助けることにより、毛の生えるスピードを抑えることに成功いたしました。
本原料は、美容脱毛サロンとして300万人以上の女性のムダ毛の悩みに応えてきたミュゼプラチナムのノウハウや知見を活かし、完成いたしました。

 

今後、本技術を応用した、高い抑毛効果でムダ◆『エピコントロールEX』3つの成分特徴
@ ムダ毛を生えにくくさせる「ブラックイソフラボン(※3)」
イソフラボンの女性ホルモン様作用によりムダ毛(体毛)の伸長刺激である男性ホルモンの影響を抑え、ムダ毛を生えにくくさせる抑毛効果があります。また、加齢によって減少する女性ホルモンの作用を補い、女性の肌を若々しく保つ働きがあります。
A 肌の炎症を抑える「クリアリリー(※4)」
刺激物質が侵入すると起こす脱顆粒を抑え、ムダ毛処理後の赤み、瘢痕形成、脂質の過酸化、炎症後の黒ずみを抑制する働きがあります。
B 抗酸化力の高い「ダマスクローズ(※5)」
肌細胞自身が持っている活性酸素に対抗する抗酸化酵素、ペルオキシレドキシンの遺伝子発現を高めて、細胞内抗酸化効果を強化します。メラニンの産生を抑制することで色素沈着を防ぎ、紫外線ダメージを抑制する働きがあります。

 

この3つの成分が、肌と同じラメラ構造(※7)を形成している「浸透型ラメラエマルション(※6)」に包まれ、ラメラ球晶(※8)を形成することで、肌への浸透力を高めます。

 

◆抑毛効果の実証
【試験方法】
被験者(27〜43才)の鼻下に右半顔には「エピコントロールEX」配合ローション、左半顔にはプラセボローションを(※9)1日1回塗布しました。

 

塗布開始から3週間後に各被験者の左右の鼻下の様子をデジタルスコープで写真撮影を行いました。

 

その後ヒゲを剃らないようにしてもらい、約24時間後、同じ部位のヒゲの様子を再び写真撮影を行いました。

 

各被験者の各部位の前後の写真を見比べて同じヒゲを選抜し、それぞれの長さを画像解析により計測し、その差をヒゲの伸長速度(o/24時間)としました。

 

【結果】
独自原料「エピコントロールEX」配合ローションの毛伸長速度が遅くなったことから、抑毛効果があることが確認できました。

 

 

 

 

 

ミュゼプラチナムでは、「すべては女性のキレイのために」という想いのもと、お客さま目線を何よりも大切にしてきました。

 

これからも女性の気持ちに応えることを考えつづけ、美容脱毛専門サロンとして、女性の肌悩みを解決するパートナーを目指してまいります。

 

■ 美容脱毛サロン『ミュゼプラチナム』について
“全ての女性のキレイをお手伝いしたい”との想いを込め、2003年に誕生した、低価格・高品質の美容脱毛専門サロン。多くの女性の支持を受け、現在では全国に175(※1)店舗を展開しています。
?ミュゼプラチナムについてはこちら:https://musee-pla.com/

 

(※1)店舗数は2017年12月末日時点
(※2)店舗数・売上No.1(2017年7月調査時点/美容脱毛売上比率50%以上を専門店と定義)東京商工リサーチ調べ
(※3)黒大豆から得られたイソフラボンを含むエキス。
(※4)萱草の蕾から得られたエキス。
(※5)ブルガリアのバラの花から得られたエキス。
(※6)精白米を乳酸菌で発酵して得られたものによる乳化物。
(※7)肌のバリア機能に重要な役割を担う、角質層にある細胞間脂質の構造。
(※8)ラメラ構造で球状の半結晶。
(※9)水、BG、防腐剤を含んでいる、機能性成分がないローション。

 

株式会社ミュゼプラチナムは、RVH(東証二部:6786)のグループ企業です。毛処理後の肌におすすめの化粧品を、ミュゼコスメより一般市場向けに発売する予定です。

 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000123.000008905.html